2018.03.13
  • Facebook
  • Twitter

チリ映画『ナチュラル・ウーマン』が第90回アカデミー賞外国語映画賞受賞。OSKLENでコラボレーションキャンペーン

2018年3月4日に発表された第90回アカデミー賞で、チリ映画『ナチュラル・ウーマン』が外国語映画賞に輝いた。

本作は、チリ、サンティアゴで、ウェイトレスとして働きながらナイトクラブで歌うトランスジェンダーのマリーナが、差別などの不条理や、人々からの拒絶にもくじけず、逆境に立ち向かっていく物語。勇気ある主人公、マリーナを演じるのは、自身もトランスジェンダーの歌手であるダニエル・ヴェガ。

これまで、ジャレッド・レトやヒラリー・スワンクがトランスジェンダーを演じオスカーを受賞した過去はあるが、トランスジェンダーのアクターが演じたトランスジェンダー作品がオスカーに輝いたのは史上初のこと。

監督・脚本はチリ映画界出身のセバスティアン・レリオ。2月24日から全国で公開をスタートしている。

また、OSKLEN銀座店では特別コラボレーションキャンペーンとして、税込30,000円以上お買い上げのお客様に先着15組30名様に映画ペアチケットをプレゼント。

ダニエル・ヴェガも日本での特別上映の際に、OSKLEN2018年春夏のドレスを着用している。

映画『ナチュラル・ウーマン』公式サイト

 

OSKLEN 銀座店
104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5階
TEL: 03-6264-5560 / OPEN : 10:30-20:30 (不定休)

Instagram

 

[ PR ]

PRPR