2018.03.22
  • Facebook
  • Twitter
Etsuko Yano

Writer:Etsuko Yano

矢野悦子 Yano Etsuko
HP FRANCE 企画室 クリエイティブディレクター / Lamp harajuku ディレクター、バイヤー

AKIKO AOKI 2018AW 「MISSING」

AKIKO AOKIの2018年秋冬のインスタレーションが行われた

ここ3シーズンのランウェイを歩かせたショーとは少し雰囲気が違い

可愛くピンク色に塗られた単管とハンガーにかかった服を、鏡越しにモデルがその場で着替えを行う。

映画『キル・ビル』で非常に印象的だったこれから殺人を行おうとしている、

美しい女性の軽やかな口笛の音をBGMにして。

 

この女性達のこれから向かう先は?!

 

この日の天候が3月には珍しく雪が降り大荒れだったこともあり

暗雲が立ち込めた状況下に女性から放つ光で周りを照らし立ち向っていく

そんな印象を抱いた

[ PR ]

PRPR