2017.11.27
  • Facebook
  • Twitter
Chiaki Seito

Writer:Chiaki Seito

活動拠点:東京。H.P.FRANCE 企画室広報
戦うミレニアル世代。

「わたしは女である。」

11月26日(日)に開催された女性号刊行記念シンポジウムのタイムテーブル

早稲田文学女性号の刊行記念シンポジウムに行ってまいりました。
詩の技法や、小説家の宿命、文学史における女性の阻害、フェミニズムと女性、フェミニズムと男性、歴史の忘却、ネット表象のポルノグラフィ問題など、最初から最後まで語り尽くせないトピックが浮かび上がるエキサイティングな7時間強で、終わる頃には脳みそがパンク状態に!
なかでもわたしが心ふるえたのは、桐野夏生さんの、「人間という自覚よりは女という自覚の方が強い」という一言かもしれません。
わたしは女である!――この強烈な感覚。女であるわたしって、いったいなんだろう?女でないわたしとはどう違うのだろう?考えずにはいられませんし、これからも女であるがゆえに突き当たる困難や快楽やなんかと向き合っていくのだろうなと。

勇気づけられると同時に、まるで、大きな宿題を受け取ったような感覚でした。

[ PR ]

PRPR