2018.05.24
  • Facebook
  • Twitter
Etsuko Yano

Writer:Etsuko Yano

矢野悦子 Yano Etsuko
HP FRANCE 企画室 クリエイティブディレクター / Lamp harajuku ディレクター、バイヤー

着るをたのしむ

spoken words projectがいわさきちひろ生誕100年にあたりコラボレーションを行いました。

デザイナーの飛田さんはいわさきちひろの水彩画に着目し、新たに手がけた水彩のタッチで描かれた布、

そしてspoken words projectが2000年前後に発表した貴重なコレクションをいわさきちひろの画と照らし合わせるように観ることができます。

どちらも素晴らしく今に生きているという印象です。

5月19日から7月22日

ちひろ美術館・東京 にてご覧いただけます

戦中、戦後と大変な時代に生きた女性がなぜこんなにもファンタジーな画が描けたかは、

彼女は未来をいつも見据え、希望を捨てず、強く生きたからではないでしょうか。

 

[ PR ]

PRPR