DIARY

2017.10.27
  • Facebook
  • Twitter
何かを守る時、私たちは戦わなきゃいけない ハンナはそれをみんなに考えてほしいんだ
Rina Osanai

Writer:Rina Osanai

Lamp harajukuの地下galleryが復活した。アートフェアの時期はいつもハンナが中心となって展示をする
これはもうLampではお決まり行事となっている。今年もハンナはNYから来日した
今回の展示「What do you STAND for?」貴方はなんのために戦いますか?何のために行動できますか?
作品を展示するわけでもなく、ただこう問われる。
急にそんな質問をされると頭の中は、考えてるから脳みそが動いてるはずなのに途中で思考は停止する
美味しいご飯をたべるため?笑顔のため?そういう事じゃなくってもっとこの世界で平和に楽しく暮らしていくために
何を行動できるかだ。
何かを守る時、私たちは戦わなきゃいけない ハンナはそれをみんなに考えてほしいんだ
それってなんだろうといまだにぐるぐる考えてる
ハンナはいつも私たちに考える「点」を与えてくれる
私達の会社はハンナのくれる「点」に投資をする 
「点」を拾ってそれはいつの間にか線になり新しい道になる
未来を作るってことだ
気づくことから始まるし気づいたら行動できるし、それはいつの間にか戦ってることになる
ハンナは何かすごい あとこの会社は何か変ですごくいい、と毎年この時期に思う

READ MORE

[ PR ]

PRPR