2018.07.06
  • Facebook
  • Twitter

動物と陶器を愛する姉妹の挑戦 NACHデザイナー、ナンシーとナディアが来日

陶器から生み出されるユニークなアニマルモチーフのアクセサリーで、世界中を魅了するブランド、NACH(ナッシュ)。

7月13日(金)より、「ZOO NACH」と題されたフェアがgoldie H.P.FRANCE各店で開催される。

2013年よりアッシュ・ペー・フランスでは取り扱いが始まり、毎年6月には新作を紹介、ほかにはない個性的なデザインが注目を集め、夏の風物詩としてこれまでも好評を博してきた。今年は、デザイナーのナンシーとナディアの姉妹が4年ぶりに来日し、東京、名古屋、大阪でショップイベントも開催する。

 

ふたりの姉妹は、タイ人の母親と、フランス人の父親のもとに生まれた。

父親は、陶器のミニチュアオブジェ制作において、30年以上のキャリアを持つ世界的な先駆者だ。父の持つ高度なテクニックと、陶器の美しさをもっと若い人々にも身近に感じてもらうことで、ジュエリー界に新しい風を巻き起こしたいという娘たちの強い思いを感じ、自身の陶器への情熱を彼女たちの挑戦に託した。

 

姉妹は、大人になるまでタイとフランスを数か月ずつ行き来するという生活を送っていたが、家族の庭には、いつも多くの種類の動物たちが飼われていた。父親が動物を愛してやまず、一時期は象を買っていたこともあるほど。

 

幼いころから様々な動物たちと直に触れ合ったその経験は、もちろん今もデザインに大きなインスピレーションを与えている。

 

 

現在は拠点をフランスのトゥールーズに移しているNACH。二人の制作は資料集めから始まり、さまざまな角度から対象の動物を観察、ナンシーがデッサンを行う。

 

ナディアとのディスカッションによって決められたデザインのアクセサリーは、タイの工房で陶器の製造から、1点ずつ行われる細かな着色や仕上げまでが、すべてが手作業で行われている。

 

 

7月13日からスタートするフェアでは、色とりどりの美しい鳥たちや、野性味あふれるサファリの獣たちなど、夏にぴったりなたくさんの愛らしい動物がお目見え。新作となるカプセルコレクションも発売する。

 

今年、初めての展開となるベイビーパンダコレクションは、昨年の夏にフランスと日本の両方でパンダの赤ちゃんが誕生したニュースから、2か国の友好のしるしとして2人が用意。誰もが微笑んでしまうパンダの赤ちゃんの愛らしさを表現したアイテムに目が離せない。

 

夏のフェアでは毎回人気の高いフラミンゴも、今年のためにバリエーションを豊かにカプセルコレクションとして新登場する。

 

そして、作品同様、あたたかな人柄の2人の姉妹にも直接会うことが出来る貴重な機会なので、どうぞお見逃しなく。

 

 

『ZOO NACH』

■会期 : 2018年7月13日(金)~8月9日(木)

■デザイナー来店ショップイベント

今回、4年ぶりに来日し、東京・名古屋・大阪でショップイベントを開催、カプセルコレクションや新作のほか、豊富なバリエーションを揃えて、皆様にご紹介します。

■開催日程

・有楽町店   7月13日(金) 18:30~20:30

・梅田店    7月14日(土) 14:00~16:00

・名古屋店  7月15日(日) 13:00~15:00

・二子玉川店  7月19日(木) 14:00~15:30

 

その他、カプセルコレクションやノベルティ、NACHのアイテムが抽選で当たるインスタグラムキャンペーンなど、『ZOO NACH』の詳しい情報は、以下をご覧ください。

 

H.P.FRANCE公式サイト NEWSページ

 

 

Yuhei Takahashi

Writer:Yuhei Takahashi

goldie H.P.FRANCE マーチャンダイザー

[ PR ]

PRPR